カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

EMとは

現代用語として、すでに新聞記事などでも使われているEMとは、有用微生物群の英語名、Effective Microorganisms(エフェクティブ・マイクロオーガニズムス)の頭文字から取って付けられた造語で、すべて安全で有用な微生物を80余種共生させた液状の微生物資材です。
 

このEMの活用とは、土中や水中の微生物相を生き物にとって好ましい状態へと、環境そのものを変える事を意味し、一次産業では安全でおいしい食物を作るという成果を上げています。


今、なぜEMなのか

現在地球上には、様々な環境問題があります。温暖化現象、熱帯雨林破壊、砂漠化、オゾン層破壊、等々。その中でも、食糧生産とゴミ処理に関する問題は深刻です。これらを解決出来なければ、人類の衰退は確実でしょう。


 しかし、そのような状況になっても微生物だけは生き残っていくと考えられています。それは、微生物が地球上に一番最初に誕生して以来、恐竜が滅亡してしまったような幾多の壊滅的な危機にも耐えて、今なお生き続けていることが証明しています。この微生物の生命力に我々はもっともっと注目するべきでしょう。かれらの力を上手に借りる事ができれば、食糧を十分確保したり、ゴミを確実に処理する事も可能になるのです。


 微生物には1万以上もの種類があり、人間が生きていくうえで、役に立つものとそうでないものがいます。EMはその中で役に立つものだけを80種類以上集めたもので、彼らに力を合わせて働いてもらう環境作りがEM技術です。


 通常、微生物資材は単一種類で使われるのが普通でしたが、1982年に琉球大学農学部の比嘉照夫教授が発見したのは、条件を整えれば微生物は安定した状態で共生できるという事実です。これを元に、様々な微生物を組み合わせた資材として確立に成功しました。その後もいろいろな改良が加えられ、今日では誰でも手軽にホームセンターなどの園芸コーナーでEMを入手することができるようになりました。


 外見は、ボトル詰め(200cc、500cc、1リットル)または20リットルの容器に入った茶色か黒色のさらさらの液体状です。また他に、使用する方法に合わせて、粉末のEMとも言えるEMボカシや、セラミックス状のEM資材も選択する事ができます。


 

EMのしくみ

現在では非常に数多くの発酵食品が知られていますが、もともとの始まりは口に入れた米を出して放置したら発酵して酒になった…、革の袋に入れた牛乳がヨーグルトになった、などの偶然から始まった物が多いとされています。これらは特に種菌を植えつけずにできた物であり、このように実は身近な空気中や物体の表面など、あらゆる所に有用な微生物は存在しているものです。


 ただし、一般に酸素の多い現在の大気中では、酸素を使って有機物を分解する(酸化)微生物の 勢力の方が強いのが実体です。
 この酸化分解とは、ほとんどの場合、腐敗を意味します。 そのため、食品を加工する業種では、純粋な有用菌だけを単一で植えつけるように技術が進んだと言えます。


 それ以外の環境、土壌や水中は空気中よりはるかに微生物の密度が高く、その場の微生物の種類によって状態が大きく変わります。たとえば畑の場合、腐敗型の微生物が多いと植物は病気になりやすく、害虫も多く発生し、逆にいい畑は植物がすくすくと育ちます。このような違いの事を、一般 に微生物相と呼んでいます。どのような環境にしろ、生き物や微生物たちはお互いのバランスの中で生活しているのですが、微生物の種類によっては、分泌物を出すことによって自分たちの住みやすい環境を作ろうとするものもいます。

 さて、環境の悪い状況だとしたら、それを打開するためには、どうしたらいいのでしょうか。
 それには、微生物相を変化させる事が不可欠と言えます。 そして有用な微生物を多くしてあげる事が環境を変えて行くのです。

 

EMX、EMXGOLD、萬寿のしずくの違い

EMXから萬寿のしずくへ

EMX、萬寿のしずく、EMXGOLD の違い

EMとは、有用微生物群(Effective Microorganisms)の頭文字からとった造語で、古くから食品加工などに使われ、その安全性が確認された、乳酸菌、酵母などの有用な微生物を天然の糖蜜で複合培養した液体のことです。

 乳酸菌や酵母は、乳酸や各種のビタミン群を生産する有用な微生物として広く知られています。また、チーズやお酒、最近流行っているヨーグルトや黒酢などもすべて微生物の働きによって作られています。
 EMX、萬寿のしずく、EMXGOLDは、EM技術から開発された清涼飲料水です。  
 ※詳細は各製造メーカーのホームページをご覧下さい。

●製造:(株)熱帯資源植物研究所

平成12年7月 ISO9001認証取得
平成15年7月 ISO14001:1996認証
平成18年11月 ISO27001:2006認証取得

●原材料
米ぬか
玄米
パパイヤ
海藻
●原材料
米ぬか
玄米
パパイヤ
こんぶ、もずく

●原材料
糖蜜、酵母エキス
サンゴカルシウム
粗製海水塩化マグネシウム

●栄養成分(100ml)

・エネルギー   0kcal
・たんぱく質   0.0g
・脂質      0.0g
・炭水化物   0.0g
.ナトリウム    5mg

●栄養成分(100ml)

・エネルギー   0kcal
・たんぱく質   0.0g
・脂質      0.0g
・炭水化物   0.0g
.ナトリウム    6mg

●栄養成分(100ml)

・エネルギー   0kcal
・たんぱく質   0.0g
・脂質      0.0g
・炭水化物   0.0g
.ナトリウム    20mg

●販売開始平成6年(1994年)6月
●販売開始平成17年(2005年)11月
●販売開始平成20年(2008年)1月
内容量 (500ml)
内容量 (350ml)
内容量 (500ml)
標準価格(税込)   4,750円標準価格(税込)   3,150円標準価格(税込)   4,500円

・世界中で15年間で1300万本も売れた抗酸化清涼飲料水です。

・2008年3月31日商標登録の使用切れで製造中止となり、製造メーカーは「萬寿のしずく」として本格的に製造開始いたしました。


【青パパイヤ】青く未熟なうちに収穫されたパパイヤは沖縄では「野菜」のひとつ。消化酵素パパイン、カロテノイドの一種β-クリプトキサンチン、ビタミンCをはじめとするビタミン、食物繊維、クエン酸、アミノ酸など豊富な栄養を含みます。古い沖縄の言葉で「万寿瓜(マンジューイ)」と呼ばれる青パパイヤを、有用微生物を活用したEM農法にて自社農園で無農薬で栽培しています。
【玄米】
ビタミンEや食物繊維が豊富。EM農法で国内農家で栽培された玄米を使用しています。
縄食では欠かせない長寿食。鉄分やカルシウム、ヨードなどのミネラルが豊富で、ぬめり成分の食物繊維「フコイダン」が注目されています。「萬寿のしずく」では北海道・茅部産のコンブを使用しています。
【もずく】
沖縄名産の海藻。もずく酢などヘルシーメニューの材料として知られています。コンブ同様、ぬめり成分の食物繊維「フコイダン」が注目されています。
【米ぬか】 40種以上もの栄養素と食物繊維をふくむ栄養の宝庫。最近注目されている健康成分「フェルラ酸」も含まれています。EM農法で育てられた玄米のみを集めて精米、生産しています。



新たな製造方法により有用微生物群(EM)に由来する酵素を独自の製法で低分子化(こまかく)して吸収しやすくしました。
・EM(有用微生物群)の発酵の力を引き出すために原材料も酵母エキスやサンゴカルシウム、ニガリなどに一新しました。
・栄養成分表示で異なるのはナトリウムの部分のみになります。これは普段の生活で不足しがちなミネラル分の補給も考慮して用いた原材料のニガリに由来するものです。

・平成20年5月
ニガリの表示が粗製海水塩化マグネシウムになりました。

・平成21年1月
キビ色素の使用をを取り止めました。

EMXと萬寿のしずくの関係について記述した「脈々ひろば」より
画像をクリックすると画像が大きくなります。

   

EM発酵飲料、萬寿のしずく

※「万寿のしずく」とよく言われますが、正式には、「萬寿のしずく」です。(^^ゞ

 

原材料について

 

EMX販売時から、店長自ら(株)熱帯資源植物研究所工場や
糸満の農場へ足を運び、品質などを確かめています。
(ここが、他店と全く違うところです。)

 

【青パパイヤ】沖縄ではパパイヤを青いうちに収穫し、「野菜」として利用します。青パパイヤには消化酵素パパイン、カロテノイドの一種β-クリプトキサンチン、ビタミンCをはじめとするビタミン類、食物繊維、クエン酸、アミノ酸など豊富な栄養素が含まれています。自社農場でEMを活用して栽培されたものを使用しています。
【玄米】ビタミンEをはじめとするビタミン類や食物繊維などの栄養素が豊富です。EMを活用した自然農法(JAS認定の有機栽培)で栽培された玄米を使用しています。 【もずく】沖縄名産の海藻です。酢のものやお吸い物の材料として知られています。こんぶと同様に「フコイダン」を多く含んでいます。県産のもずくを使用しています。
【こんぶ】沖縄の郷土料理に欠かせません。鉄分やカルシウム、ヨードなどのミネラルが豊富で、ぬめり成分の食物繊維「アルギン酸・フコイダン」が注目されています。北海道・茅部産のこんぶを使用しています。 【米ぬか】EM農法により栽培された玄米を精米したときに出る米ぬかを使用しています。40種類以上の栄養素と食物繊維が豊富です。

EM発酵飲料の抗酸化と免疫力のサイトは、こちらからです。
(なぜ、世界中で注目されているのかがわかります)