カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

EMX、EMXGOLD、萬寿のしずくの違い

EMXから萬寿のしずくへ

EMX、萬寿のしずく、EMXGOLD の違い

EMとは、有用微生物群(Effective Microorganisms)の頭文字からとった造語で、古くから食品加工などに使われ、その安全性が確認された、乳酸菌、酵母などの有用な微生物を天然の糖蜜で複合培養した液体のことです。

 乳酸菌や酵母は、乳酸や各種のビタミン群を生産する有用な微生物として広く知られています。また、チーズやお酒、最近流行っているヨーグルトや黒酢などもすべて微生物の働きによって作られています。
 EMX、萬寿のしずく、EMXGOLDは、EM技術から開発された清涼飲料水です。  
 ※詳細は各製造メーカーのホームページをご覧下さい。

●製造:(株)熱帯資源植物研究所

平成12年7月 ISO9001認証取得
平成15年7月 ISO14001:1996認証
平成18年11月 ISO27001:2006認証取得

●原材料
米ぬか
玄米
パパイヤ
海藻
●原材料
米ぬか
玄米
パパイヤ
こんぶ、もずく

●原材料
糖蜜、酵母エキス
サンゴカルシウム
粗製海水塩化マグネシウム

●栄養成分(100ml)

・エネルギー   0kcal
・たんぱく質   0.0g
・脂質      0.0g
・炭水化物   0.0g
.ナトリウム    5mg

●栄養成分(100ml)

・エネルギー   0kcal
・たんぱく質   0.0g
・脂質      0.0g
・炭水化物   0.0g
.ナトリウム    6mg

●栄養成分(100ml)

・エネルギー   0kcal
・たんぱく質   0.0g
・脂質      0.0g
・炭水化物   0.0g
.ナトリウム    20mg

●販売開始平成6年(1994年)6月
●販売開始平成17年(2005年)11月
●販売開始平成20年(2008年)1月
内容量 (500ml)
内容量 (350ml)
内容量 (500ml)
標準価格(税込)   4,750円標準価格(税込)   3,150円標準価格(税込)   4,500円

・世界中で15年間で1300万本も売れた抗酸化清涼飲料水です。

・2008年3月31日商標登録の使用切れで製造中止となり、製造メーカーは「萬寿のしずく」として本格的に製造開始いたしました。


【青パパイヤ】青く未熟なうちに収穫されたパパイヤは沖縄では「野菜」のひとつ。消化酵素パパイン、カロテノイドの一種β-クリプトキサンチン、ビタミンCをはじめとするビタミン、食物繊維、クエン酸、アミノ酸など豊富な栄養を含みます。古い沖縄の言葉で「万寿瓜(マンジューイ)」と呼ばれる青パパイヤを、有用微生物を活用したEM農法にて自社農園で無農薬で栽培しています。
【玄米】
ビタミンEや食物繊維が豊富。EM農法で国内農家で栽培された玄米を使用しています。
縄食では欠かせない長寿食。鉄分やカルシウム、ヨードなどのミネラルが豊富で、ぬめり成分の食物繊維「フコイダン」が注目されています。「萬寿のしずく」では北海道・茅部産のコンブを使用しています。
【もずく】
沖縄名産の海藻。もずく酢などヘルシーメニューの材料として知られています。コンブ同様、ぬめり成分の食物繊維「フコイダン」が注目されています。
【米ぬか】 40種以上もの栄養素と食物繊維をふくむ栄養の宝庫。最近注目されている健康成分「フェルラ酸」も含まれています。EM農法で育てられた玄米のみを集めて精米、生産しています。



新たな製造方法により有用微生物群(EM)に由来する酵素を独自の製法で低分子化(こまかく)して吸収しやすくしました。
・EM(有用微生物群)の発酵の力を引き出すために原材料も酵母エキスやサンゴカルシウム、ニガリなどに一新しました。
・栄養成分表示で異なるのはナトリウムの部分のみになります。これは普段の生活で不足しがちなミネラル分の補給も考慮して用いた原材料のニガリに由来するものです。

・平成20年5月
ニガリの表示が粗製海水塩化マグネシウムになりました。

・平成21年1月
キビ色素の使用をを取り止めました。

EMXと萬寿のしずくの関係について記述した「脈々ひろば」より
画像をクリックすると画像が大きくなります。

   
EM

ページトップへ