カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

パパイヤサプリ新発売

沖縄では、産後の肥立ちや母乳の出が良くなるものとして、古くから現在まで多くの女性に食べられてきた青パパイヤ。この青パパイヤには、カリウム、βカロテン、葉酸、ビタミンC、食物繊維が豊富で、コレステロールや中性脂肪の蓄積予防のほか、ダイエット効果や生活習慣病の予防も期待できます。

萬寿のしずくのメーカーである熱帯資源植物研究所では、青パパイヤの抗酸化作用に着目し、抗酸化物質には”水溶性”と”脂溶性”があり、萬寿のしずくにはない”脂溶性”の抗酸化成分を摂取できるパパイヤサプリを2013年に開発しました。

パパイヤサプリ

「萬寿のしずく」特有の健康成分「PAC」。

「萬寿のしずく」特有の健康成分「PAC」。

私たちは、PACのもつ力を科学的の明らかにするために、

日本テレビ「世界一受けたい授業」やNHK「ためしてガッテン」などに出演され

マスメディアでご活躍の東海大学医学部教授・久保明先生とともに、

PACのさまざまな機能研究を行なっています。

その成果と「PAC」のすばらしい可能性をご紹介します。

「萬寿のしずく」研究レポート

PACには独自の抗酸化力があることが実証されました。

これからさらに研究を進めて、PACの可能性を追求していきます。

久保明先生プロフィール

慶應義塾大学医学部卒業・米国ワシントン州立大学医学部 動脈硬化研究部門留学後、

東京と済生会中央病院内科副医長を経て「高輪メディカルクリニック」を設立。

「健康寿命ドッグ」「サプリメントドッグ」によるアンチエイジング医学の確立で高い

評価を得ている。東海大学医学部抗加齢ドッグ教授も務める。

抗酸化力とは、いろいろな病気の予防・治療のキーとなる機能です。

現代人を悩ませるさまざまな病気に、活性酸素が深く関わっているといわれています。

活性酸素は細胞を傷つけ、サビを進行させると考えられていますが、この働きを阻害する力をもつ物質は「抗酸化物質」と呼ばれます。「萬寿のしずく」を飲用された方々の体調を観察していくうちに、私たちは「萬寿のしずく」には独自の抗酸化能力があるのではないかと考えました。

実際の糖尿病患者さんに摂取してもらう臨床試験を行いました。

「萬寿のしずく」に含まれる健康成分「PAC」の働きを解明するため、久保明先生に依頼して、20065月から12月にかけて臨床試験を行いました。実際の患者さんの中から、糖尿病32名、脂質異常症42名、比較のために健常者43名の計117名に、「萬寿のしずく」を13(10ml/1)4週にわたり継続摂取してもらい、体内の酸化ストレス指標、さまざまな抗酸化物質のレベルを測定して比較しました。

その結果、女性の糖尿病、脂質異常に好影響が示唆されました。

糖尿病および脂質異常症の患者さんでは、有意差こそ出なかったものの、尿中の酸化ストレス指標が減少傾向を示し、その効果は特に女性で強いことが確認されました。PACの継続摂取が患者さんの抗酸化能を高め、糖尿病の合併症や動脈硬化の進展に好影響をもたらす可能性が示されたのです。この結果は久保明先生によって、2007年の日本臨床栄養学会でも発表されました。


萬寿のしずくフレッシュパックがリニューアルされました。

11月より萬寿のしずくフレッシュパックが開封されやすいパックにリニューアルされました。

新フレッシュパック1箱

フレッシュパック飲み方

萬寿のしずく入り、モズク新発売

100年

先月末、沖縄にある萬寿のしずく工場へ行き、

新発売の沖縄産モズクを仕入れてきました。

このモズクは、萬寿のしずくの原料になっており、フコイダンが多く含まれています。

萬寿のしずくもずく

萬寿のしずくのモニター募集します。

【第35回】世界一高い清涼飲料水かもしれません、「萬寿のしずく」モニター大募集

萬寿のしずく、モニター募集

私の大好きな沖縄の風土が生んだ清涼飲料水が、「萬寿のしずく」です。
当店の萬寿のしずくは、世界中でクチコミだけで1300万本売れた清涼飲料水、EMXの後継品です。
http://emxclub.com/hpgen/HPB/entries/28.html


萬寿のしずく(旧商品名:EMX)と放射能の関係は
チェルノブイリのかけはしで紹介されています。
放射能を身体の中から排出されやすい食べもの関係


3:EMX、沖縄の比嘉教授の開発したもの。朝晩トータルで50ml、牛乳以外の液体で割って飲む。

また、EM医学革命(綜合ユニコム)106p〜 EMXの抗放射線輻射作用でも紹介されています。

健康寿命と萬寿のしずく

モニプラで新しいイベント開催しました。

免疫力が劣っている方におススメします。

100年生きよう、萬寿のしずく

萬寿のしずく、モニター募集

萬寿のしずく 500ml 2本 定期購入始めました。

萬寿のしずく定期購入

萬寿のしずくを毎日飲んでいますが、注文を忘れてしまうことがあります。

おまけが楽しみな「萬寿のしずくポイント」のカード管理が面倒です。

そんな萬寿のしずくファンの方のご要望に店長がお答えました。

 

5回目お届けの際に、

自動的に萬寿のしずく195ml 3本(6300円相当)を

同梱いたします。

 

 

 

・カード払いもOKです。
お届けごとに支払い手続きをする手間がなくなって安心です。
お客様が忘れていても、支払いは自動的に完了します。

・カードの有効期限が切れても、専用の「マイページ」で手軽に更新できます。

・一度に全額を支払う必要は、ありません。
一度注文した後は、商品のお届けごとにお支払いいただけますので、安心して購入できるます。

.・代金引換ももちろんOK、銀行振込、郵便振替、コンビニ払いも後払いです。

 

お客様は、専用の「マイページ」でかんたんにお届け日くを変更できます。
お届け日を後ろにずらしたり、次回はお休みにする・・・という変更を、注文者はお客様専用の「マイページ」でかんたんに設定できます。

もちろん、「マイページ」から解約も簡単にできます。


 
●途中から定期購入されたお客様は、当店で購入履歴から何回目かをチェックしてポイントを加算させていただきます。 例えば、萬寿のしずく500ml2本セット 過去3回通常購入のお客様は、6ポイント加算し、定期購入2回目で10ポイントとなりますので、萬寿のしずく195ml 3本プレゼントさせていただきます。それ以降は、5回ごとにプレゼントさせていただきます。

『萬寿のしずく』への放射能の影響について

お世話になります、EMX倶楽部店長佐藤です。

最近、萬寿のしずくと放射能の影響についてのお問い合わせが多くなってきましたがEMX時代からお世話になっている、萬寿のしずくメーカー、熱帯資源植物研究所のコメントです。


『萬寿のしずく』への放射能の影響について



『萬寿のしずく』への放射能の影響について、お問合せを数多くいただいております。
『萬寿のしずく』の原材料には北陸産玄米・米ぬか・北海道産こんぶを使用しており、放射能汚染を心配されるお声があります。

現在販売中の『萬寿のしずく』の原材料は東北地方太平洋沖地震発生前に仕込みを行ったものであり、適時行っている放射性物質検査においても、その安全性を確認しています。
災害発生以降に仕込む原材料については、外部検査機関にて放射性物質検査を行い、安全性が確認されたもののみを使用することとしています。

また『萬寿のしずく』や『萬寿の塩』には、「ヨウ素」「ストロンチウム」が含まれていますが、これらは放射性ではなく身体に必要な栄養素です。
参考データとして、身近な食品等との比較をして下さいませ。

『萬寿のしずく』ストロンチウム含有量=約0.001〜0.1ppm
●一般的な食塩のストロンチウム含有量=約10〜100ppm
●褐藻類(こんぶなど)のストロンチウム含有量(乾物あたり)=約500〜1500ppm

『『萬寿のしずく』ヨウ素含有量=約0.01〜0.5ppm
●海水のヨウ素含有量=約0.05〜0.06ppm
●海藻類のヨウ素含有量=約30〜2,500ppm

*ppm:100万分のいくらであるかという割合を示す単位。主に濃度や割合を表すために用いられます。

このほかご不明な点などございましたら、弊社お客様相談センターまでお問い合わせください。


フリーダイヤル 0120-485-185
受付時間/月〜金9:00〜17:00(土・日・祝・年末年始除く)

弊社ではお客様の安全を第一に、安心してご利用いただけるようこれからも尽力してまいります。今後ともご愛顧のほどをどうぞよろしくお願いいたします。

2011年9月1日

株式会社熱帯資源植物研究所
代表取締役 名護 健


EMXから萬寿のしずくへ

萬寿のしずくモニターのブログ

酸化に抗う発酵飲料

私はEM菌を発酵させたものを使って
入浴剤にしてみたり、掃除に使ったりしていると以前書いたのですが、
その中で
EMの飲料があることは知っていました。

どうも、アレルギーや、生活習慣病なんかに効果があるらしい。と。

最近では、放射線の除去に良いらしいという内容もネットで見ました。

なのでとても興味がありました。

自分で発酵させたものを飲まれているかたも多いみたいのですが、
自分で作ったものが本当にベストな状態にあるのかがチョット不安だったので、
ためしにちょこっとなめてみたことはありますが、
常飲には至りませんでした。

ちゃんと飲料用に製造されているこれだったら
安心。
機会があれば飲んでみたい。


やっとその機会が来ました^^。

モニプラさんでお試しサイズのモニターをさせていただけることになりました。



sizuku.jpg



「萬寿のしずく」
発酵飲料です。
原材料はこんなかんじです。


有用微生物を活用したEM農法にて自社農園で無農薬で栽培されている
【青パパイヤ】
消化酵素パパイン、カロテノイドの一種β-クリプトキサンチン、ビタミンCをはじめとするビタミン、食物繊維、クエン酸、アミノ酸など豊富な栄養を含んでいます。



EM農法で国内農家で栽培された
【玄米】
ビタミンEや食物繊維が豊富。



北海道・茅部産の
【コンブ】
沖縄食では欠かせない長寿食。鉄分やカルシウム、ヨードなどのミネラルが豊富で、ぬめり成分の食物繊維「フコイダン」が注目されています。



沖縄名産の海藻
【もずく】
コンブ同様、ぬめり成分の食物繊維「フコイダン」が注目されています。



EM農法で育てられた玄米の
【米ぬか】
40種以上もの栄養素と食物繊維をふくむ栄養の宝庫。
最近注目されている健康成分「フェルラ酸」も含まれています。




こちらのページにも書かれていますが、http://85ac.jp/
私たちの生活は
活性酸素を大量に生み出しかねない環境にあります。

それは紫外線、大気汚染、放射線
ストレスだったり、油を使った酸化しやすい食べ物だったり・・・。

それらと闘うための抗酸化物質を積極的に摂ること
たいせつだそうです。

もちろん食事のなかでも摂っていきたいですが、
なかなか追いつかないのが現状ですよねー。


この萬寿のしずくは、
水代わりに飲むだけなので、
簡単です。

簡単だけど中身は優秀。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸の類がたくさん入った、
しかも発酵飲料です。





先日以前の仕事先に行って、
社長から話を聞いてきたのですが、

時期をおなじくして『活性酸素』の話でした。


放射線の問題が深刻なので、
当然といえば当然かもしれません。

「活性酸素が原因でなる病気は多い。
活性酵素をなくせば、病気は治る」


お店でも、抗酸化のための商品に取り組んでいるようでした。

やっぱり「昆布、もずくは食べんといかん」と言われました。
もちろん「発酵したもの」も。
酵素、味噌醤油、お漬物。

毎度聞かされていましたが、
動物性より植物性。
日本人に合った古来よりあるもの。





そんな昆布、もずくも入ってる
お米も入ってる
抗酸化のための飲み物。

飲んでみました。


sizuku4.jpg



薄い、透明度の高い琥珀色。

無味無臭!!

ビックリ。EMを発酵させたものは
ものすごーく酸っぱかったのですが、
これは!?

なんて飲みやすいんでしょう〜〜。
これならなにに入れても味は変らないですし、
仕事していたときによく聞いた話なのですが
「(健康食品の類を)夫に飲ませたいけどそういうのを毛嫌いしている」

なんて人にも気づかれずに飲ませることができます(笑)。


まあうちはこっそり飲ませなくてもいいのですが、
錠剤も粉も嫌いな次男なんかにはいいなあと思います。

秋口に少しでるアレルギー症状なんかにも良いんだろうなあ。




1日10〜15ml飲んで5日目。
正直、薬ではないので、
飲んですぐ効果があるというものではありません。

なのでこの5日ではどうこうといったことはないのですが、
それまでよりも調子いいかも?
飲み続けると絶対良いという確信はあります。



どこかで見かけたデータによると、40日飲み続けたところ、
放射線除去に効果があったとか。
(前の仕事先の社長に見せてもらったデータによりますと、
放射物資は蓄積するといわれていますが、
活性酵素を除去すれば消去できるのだそうです)←また聞きなので不確定ですみません。

1ヶ月、3ヶ月、半年。
長いスパンで飲みたいですー。


あっ、速攻の効果としては、
お通じが良くなったかも!


sizuku3.jpg



お塩のプレゼントも嬉しかったです^^。



アセロラ倶楽部とEMX倶楽部ファンサイト応援中

EMX発酵健康飲料、萬寿のしずく(まんじゅのしずく)